【#108】 人間の性

人間は 生きているだけでは だだの動物であるが
教育を受けたり 本を読んだりして
知識を得ていく。
これが他の動物と大きく違う所である。
要するに 考える力を学習によて習得していく。
それを自分が生きていくことに生かして
いくのである。 
動物は体験によってのみ学習するが
人間は、文字という学習の方法を持つし
他人からも学ぶ。
そして学んだことを自分以外の人にも教えたりもする。
知識や知恵を共有するのも人間である。
文明を作り 文化を形成するのも人間である。
これほど人間は素晴らしいのであるが
何故戦争を繰り返すのであろうか。
動物は生きるための食料を得るために
戦いをするが それ以外では戦わない。
人間は豊かな生活があっても
宗教、文化、領土、経済の対立で何時も
争いをしている。
これは動物と大きく違うところであるが
しかし動物以下であると思う。
要するに 知識や知恵があるが故に
その知識と知恵がより多くの欲望を生み
それが争いもととなる。
人間は有史以来 戦争は耐えない。
どんなに文明が進んでも、生活が豊かになっても
戦争はなくならないのである。
神様は何が故に 人間にこんな性を与えたのだろうか。 
                    及川