企業理念

株式会社ぴこねっとは、創業から35年(会社設立は2000年)、主に中堅企業・中小企業の経営基盤を支える基幹システムや業務システムにおいて、企業ニーズにマッチした個別のシステム(スクラッチ)の開発から運用サービスまで一貫して請け負うシステム会社として今日に至っています。

当社のシステム開発における理念は、クライアント様の経営基盤の中核である「業務の効率の向上」を支援するとともに、安心・安全にご利用いただけるシステムを開発する事です。

 

今日の激しく変化する経営環境に適応していくためには、企業の業態に柔軟に適応でき、効率性の高い経営システムを構築することが最も大事であると考えています。その点において、当社は柔軟性のある経営効率の良いシステムを構築するために、まずはしっかりとした業務改善コンサルティングを実施、そののちにシステム設計に入り、構築を進めることを創業以来の基本姿勢としています。

当社の強みとしては、クライアント様がお困りの業態特殊性や複雑な業務など、汎用的なパッケージシステムでは対応しきれものを、「個別システム」としてスクラッチ開発・構築することを得意としています。

創業より大企業案件のみならず多くの中堅・中小企業様、地場企業に至るまで数百社に導入いただき、現在もお使いただいている企業が多数あります。またシステム導入後も、お客様に長く安心してシステムをお使いいただけるよう、的確・正確・迅速なメンテナンスやサポートを行動方針としています。

そのため、当社では営業段階からシステムの構築・運用サポート・サーバー運用までを一貫して請け負う「ワンストップ形態」での仕事が基本となります。作って終わりの関係ではありません。業務改善コンサルティングは社長自ら行い、システム構築(設計からプログラミング)・リリース後の運用サポートは社内もしくは業務委託企業にて開発・対応を行っています。

クラウドによるシステム構築は2004年から行っており、基幹システムや業務システム、webとの連動システム構築、その後のサーバー運用保守、様々な脅威からのセキュリティー対応を一貫して受託し、導入企業様から高い評価を頂いております。

株式会社ぴこねっとでは今後、スマートフォンやタブレットでの利用もスムーズに行えるクラウドシステム開発、運用サービスの品質向上へ、時代と調和した開発に日々取り組んでまいります。

2020年4月 改定

及川社長の写真