ぴこねっと【新】社長日誌

代表及川が日々思った事、感じた事、見た事を思いのままに書いています。 人生もあれば時事、旅、食もあります。

         
  • 2024年4月22日

【#3120】一日一行でも

忙中の中でも一日一行でも良い、書を読むことです。この一行が人生を大きく変えることもある。良書は心の最大の栄養源です。人生の道標であり人生の師である。どんな書にも生きる指針がありますし、問題解決のヒントがあります・・・・私はそう思っている。だから必ず一日一回30分以上の読書の時間を持つようにしている。「老いて学べば死して朽ちず」だな。今日はこれで終了とします。

               
           
  • 2024年4月20日
  • 2024年4月20日

【#3119】矢と弓の関係

今日の言葉は「自分を開発し、発展していく為には、他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない」です。とても勇気の出る言葉だ。そして「運がいい時は、一発目で的中する矢もあるでしょうが、通常は何発かの矢を必要 […]

                                               
           
  • 2024年4月13日
  • 2024年4月13日

【#3116】DXに取り組む

今日は土曜日で事務所はお休みでしたが、溜まっていたやりかけた仕事の整理の一日でした。ほぼ片付けましたが、でもやってもやってもなかなか次から次と出てくるものだ。結局午後八時過ぎまでやりました。これで今週 […]

               
           
  • 2024年4月11日
  • 2024年4月11日

【#3115】孤独に耐える

よく経営者は孤独であるいうが、人間は少なからず皆孤独なものだ。特に経営者は毎日が判断と決断を求められる。それが経営者の仕事であり運命だからだ。決断ほど難しいことはない。会社の運命がかかっている時もあれ […]

                               
           
  • 2024年4月9日
  • 2024年4月9日

【#3113】見せかけ政治家

道徳的な振る舞いをする人が、本当に道徳的であるとは限らない。というのも、道徳に服従しているだけかもしれない。自分では何も考えず、世間体のためだけに単に従っているのかもしれない。(ニーチェの言葉集より) […]

               
           
  • 2024年4月1日
  • 2024年4月1日

【#3112】そして40年目です。

今日から新年度になりました。そして私は創業40年になりました。次の40年とは言えないが次の一年に向かって覚悟を持って前進あるのみである。そして「事上錬磨」の実践あるのみである。

               
           
  • 2024年3月29日
  • 2024年3月30日

【#3111】書は玉手箱である

書は本当に良い事を教えてくれる。『学問は人間を変える』安岡正篤先生の言葉ですが、先生は学問について次のように言っている。【学問は人間を変える。人間を変えるような学問でなければ学問でない。その人間とは他 […]